So-net無料ブログ作成

KVK KM336 専用 カートリッジ  [KM336 カートリッジ]

KVK KM336

専用 カートリッジ  品番: PZKM110C

 

KVK KM336 修理部品の取扱説明18.jpg混合水栓の最もコアな部位、心臓部分とも言える部品が

カートリッジとなります。

 

他にも、シングルレバーカートリッジ・セラミックカートリッジ・バルブ

セラミックバルブ・ バルブカートリッジなどと、呼ばれる場合もあります。

 

水漏れの多くは、このカートリッジが原因となっていることが多く

シングルレバー混合水栓の修理には、欠かせない部品です。

 

KVK KM336 は、上げ吐水(レバーハンドルを上げると水が出る)タイプ

下げ吐水タイプ(レバーハンドルを下げると水が出る)タイプの、2種類があります。

 

ですが、下げ吐水のカートリッジは、メーカーが生産を中止してしまったので

廃盤となり、その場合は、上げ吐水のカートリッジへの交換となります。

 

⇒ PZKM110C 交換方法(画像・説明付き)は、こちら

 

KVK KM336 修理部品の取扱説明05.jpg○ KM336 用 カートリッジ

PZKM110C (上げ吐水)

メーカー価格: 6,100(税込 6,405)円

 

⇒ PZKM110C 詳細はこちら

 

 

KVK KM336 修理部品の取扱説明06.jpg○ KM336 用 カートリッジ

PZKM110N (下げ吐水)

以前のメーカー価格: 7,600(税込 7,980)円

※ 廃盤となりました。

PZKM110C へ、交換となります。

 

 


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。